チップを作るのに必要なもの

 

可愛いネイルをしたいけど仕事の都合で爪を伸ばせない……
どうしても噛んでしまう爪を隠したい……

 

そんな時に役に立つのがつけ爪、つまりネイルチップ

でもこのチップ、サロンで注文すると結構高いですよね?
お金は無い……でも可愛いネイルはしたい!

 

そんな貴女にオススメの、100均アイテムを使った可愛いネイルチップの作り方を紹介します!

 

まずは最寄りの100均へ行きましょう。

▼買うもの
ネイルチップ ・五連フック×2 ・貼ってはがせる両面テープ ・金属製の爪やすり ・好きなマニキュアやネイルシール ・ネイル接着テープ又はネイルグルー
最近の100均はネイル関係の品ぞろえも豊富で、かわいいマニキュアが安価で買えることもあり人気が高まっています。

もちろんマニキュアは家にあるものを使用してOK

ネイルチップは自分の爪の大きさや作りたいネイルチップの形に合わせて選びましょう。

 

五連フックはマニキュアを塗る時、チップの固定に使用します。
なので、机の上に置いたときにフックの曲がり部分が出来るだけ水平になるようなものを選びましょう。

 

これで必要なものはすべて揃いました!
あとは家に帰ってネイルチップを作るだけです!

デザイン楽々!作り方

 

ではいよいよ作り方の説明です。
まず、ネイルチップを取出し自分の爪の付け根の形に合わせてやすりで削ります。
基本的に、チップの薄い方が爪の付け根側です。慣れないうちは少しずつ削りましょう!

 

チップの長さもこの時に調節します。
商品によっては爪切りで切れるチップもあるので、いろいろ試してみてください。

 

次に五連フックを机の上に置き、フック部分に両面テープを巻きつけます。
ここに、調整の終わったチップを貼り付けて固定すると、楽にチップのデザインが出来るんです!

 

あとは好きなマニキュアやネイルシールでチップをデザインするだけです。
もちろん道具があればジェルネイルだって出来ちゃいます。

 

フックで固定してあるので乾かす時も楽ですね!
フックごと冷蔵庫の中に入れるとマニキュアが早く乾きますので、ぜひ試してみてください。
完全に乾いたら完成です!

 

チップに接着テープを貼り、丁寧に爪に貼り付けていきましょう。
貼り付ける前に爪の甘皮を取って除光液で爪を拭くとより長持ちします。

 

はがす時はお湯の中に指をつけて丁寧にはがしてくださいね。

 

いかがでしたか?
この作り方なら簡単にネイルチップが作れちゃうんです。
費用もかからないので是非試してみてください!

おすすめのジェルネイルサイトをご紹介しちゃいます〜!

ランキングでおすすめNo.1になったジェルネイルセットは?
こちらのサイトは、自宅でセルフジェルネイルがしたい!という人におススメです。
ジェルネイルのセットは種類が沢山あるので、迷われる人も多いみたいです。
どんな人にどんなネイルセットが合うかということも書かれてあるので、とても参考になると思いますよ\(^o^)/